What We Do
当社では、分子構造・構成からの化学物質の物性の判定法、 また改良されたケミカルプロダクツのデザインのための物性制御方法の専門知識を computer softwareconsulting services により提供しております。また、特定化学物質の物性データ集約、 物性を推算する技術法の開発、物性のケミカルプロダクツのパフォーマンス判定の要因の解説、 物性の拘束条件を満たす成分とフォーミュレーションを提案し製品開発チームの一員としてお手伝いさせて頂いております。
Software Products
Synapse: ケミカルプロダクツのデザインシステムです。数々の新しい分子構造と混合物配合 (フォーミュレーション)の生成とスクリーニングをいたします。シナプスのナレッジベースには、 物性データ、分子構造、存在する配合、混合物制約 などが保存されています。クレニアム全ての機能を備なえ、物性推算、ケミカルセレクション、 ケミカルプロダクツのデザインにおいて究極なソフトウェアです。 デモバージョンはまもなくダウンロード出来る予定です。
Cranium: 30 種以上の物性の推算機能のを備えたソフトウェアです。分子の構造図、 または混合物の構成成分を入力して頂くと、速くて正確な物性を推算いたします。
Cranium の幾つかの主要機能のショートビデオをご覧ください
Cranium Video
Consulting Services
ケミカルプロダクツデザイン -新しいケミカルプロダクツ開発のお手伝いを致します。 これまでのプロジェクトでディザインしたケミカルプロダクツの例:相変化物質、環境に優しい溶媒、 潤滑剤、熱伝達剤、高分子膜、航空機の除氷液等。
溶媒選択と素材代用-環境に不適合な溶媒、冷却材、潤滑剤、 を改良された素材で代用することにより汚染を劇的に減らすことが可能となります。 当社独自のソフトウェアーツールと溶媒の専門知識とパートナーシップによるラボ試験にて技術を提供しております。
History
ケビン・ジョーバック( Dr. Kevin G. Joback )、 1989 年8月 Molecular Knowledge Systems 社設立。物性推算と化学製品設計(ケミカルプロダクツのデザイン) の専門分野において国際的に認知されている。これまでいくつかのグループ寄与法を考案し、 化学業界で現在幅広く使われている。安全で、 自然環境に与える負担を極力抑えた特定なパフォーマンスの化学物質の識別を満遍なく、 効率的に行うために、当社では算出技術を使用して20年あまりになる。